まみずハルカの大学生ブログ

私の日常もあなたの非日常。頭は理系、心は文系の九大生が送る。持論という名の暴論。

大学生がフェイシャルエステで贅沢した話

こんにちは、まみずハルカです。

 

一時期、私はフェイシャルエステに通ってたことがありました。

(半年前くらいかな)

 

理由は二つあります。一つは、お金の使い道です。

バイトをしてお金を稼いでも使うあてが少ないと感じました。

今の時期に貯金をするのは私は勿体無いなと考えます。

 

つまり、社会人になったら、今よりお金を稼ぐのだから

お金の価値は今の時点の方が高いはず!という考えです。

お金の価値が下がる前に使うのは、当然ですね。

 

そして、色んなことにお金を使ってきたのですがその一つが美容です。

 

あるYouTuberが「美容代は自分への投資だから惜しまない」ということを言っていて

変に納得した記憶があります。

 

もう一つの理由は、ニキビです。私は、顔にニキビができやすい体質なのです。

化粧水を変えたり、皮膚科に行ったり、その他ありとあらゆることをしましたが結局ニキビは出てきてしまうのです。(後日、ニキビの記事は書こうと思います...)

だから、ニキビを治す手段の一つとして、フェイシャルエステを試してみることにしたのです。

 

フェイシャルエステについて、紹介していきます。

私が通ったのは、TBCです。6回コースで毛穴に効くというものでした。

値段は1回分7000円と学生がするにはかなり高いです。

私は、3週間に1回のペースで行っていました。今振り返ると贅沢ですね

 

施術はとてもリラックスできます。

 

クレンジング

スチーマー

毛穴ケア

マッサージ(肩まで)

保湿

 

が主な行程でした。特に良かったものは、毛穴ケアとマッサージです。

毛穴ケアは、専用の機械で毛穴の角栓を空気圧でとっていくものでした。

これが、とても気持ち良いのです。「いま、毛穴綺麗になっている〜」という感覚に浸れます。

また、マッサージも好きでした。顔はもちろん肩やデコルテのコリもほぐしてもらえます。毎回のように、「肩凝ってますね〜」と言われていました笑

TBCのスタッフの手の動きが秀逸だったなと思いました。

 

このように、自分のために贅沢にお金を使うのは悦に入ることができます。

(美容は基本、自己満なのである...)

 しかし、学生がやるものでもないとは感じました。

 マダムの暇つぶしあるいはOLの息抜きという認識ですかね。

 

ちなみに施術後、

「肌質が見違えて良くなった!」とか「ニキビが治った!」

ということは残念ながらありませんでした。

だから、目的は「施術中に贅沢な時間を味わう」ことにあると思います。

(施述後、ゆっくりハーブティが飲める)

 

 

今現在、私はバイトをしていない身なのでもちろんフェイシャルエステには行っていないです。

 

次は20年後くらいに再びフェイシャルエステに通おうかなと思います笑

 

では、また〜