まみずハルカの大学生ブログ

私の日常もあなたの非日常。頭は理系、心は文系の九大生が送る。持論という名の暴論。

ビットコインで3千円だけ儲けた小話

こんにちは、まみずハルカです。

今回はビットコインについての小話です。ビットコインについてのハウツーではないので、ゆるく読んでくださいね。

 

 

少し前、仮想通貨ブームがあってその後ビットコインバブルが崩壊しました。

崩壊して間も無くした時、私は一つの本を読んでビットコインに興味を持ちました

それは、文春新書の『闇ウェブ』という本です。

 

私たちが見ているウェブ(サーフェイスウェブ)の他に、ダークウェブというソフトウェアを使って入ることのできるウェブがあるそうです。

そこでは、麻薬の取引などの違法行為が敷衍しているそうです。

この取引を加速させたのがビットコインビットコインの取引は銀行振込ではないため、自分の形跡(データ)を残しにくいそうです。

 

これを読んで、ビットコインのもつグローバル性に惹かれました

国によって、銀行や取引所が違いますよね。だから、手数料や手間がかかり無駄が多いのです。

しかし、ビットコインを使えばクリックひとつで世界中の国に送金できます。

これは、とても便利だなと思いました。

 

もちろん、犯罪に使われるのは決して許されることではありません。

しかし、ビットコイン自体には罪はないと思います。

使い方を守れば、確実にビットコインは有能なシステムになると思います。

 

そして、ビットコインの存在が好きになった私は

少しでもビットコインの応援をしたいと考えGMOコイン取引所で、

2万円分の仮想通貨を購入しました。

(当時は、いくつかの仮想通貨の取引所が停止していたな...)

ビットコインリップルイーサリアムライトコインをそれぞれ5千円づつ購入しました。株でよく用いられる分散投資をしていたのかもしれません。

 

正直、2万円なら0円になってしまったとしてもダメージは少ないですよね。

だから、勉強費として水に流せる程度分だけ課金しました。

私は、「ビットコインで儲けてやる!」という思いはなかったので

トレードはほとんどしなかったです。

 

そして、数ヶ月後徐々にチャートが下がっていき2万円が1万2000円くらいになりました。このまま下がり続けるかもなと思いながらも呑気に保有し続けていました笑

そして、その数ヶ月後ビットコインライトコインのチャートが上がり出しました。企業が仮想通貨を取り入れるという波が来ていたからでしょうか。仮想通貨の利便性が再注目されたのかもしれません。

リップルイーサリアムは買った当初より価値は落ちていましたが、

全体の2万円に対して3千円分の利益になりました。

(利率15%と考えるとよいですね。)

 

ビットコインや株やFXのトレーダーにとっては少額投資は無価値だと思いますが、

私は低予算でも買ってみることはいい勉強になるなと思います。

単純に仮想通貨を応援したいという気持ちと社会勉強のためという目的があったから

私は呑気に楽しめたのかなと思います。

 

もし、儲けるという思いがあったとしたらチャートが下がった時さっさと売りさばいていたかもしれません。(本来は、これが正しい。)

でも、その思いがなかったので安静に見守っていました

 

これからも価値が上がっても下がっても

仮想通貨を応援したいという気持ちで保有し続けようと思います。

 

では、また〜